デトランスα 子供

デトランスα は子供に安全?カスタマーに問い合わせてみた結果とは

デトランスα

 

デトランスαといえば海外製の強力な制汗剤ですが、肌荒れが起こった方も多くなっていますので子供にも同じように使えるのか心配だと思います。

 

 

そこでデトランスαの輸入販売を行っているユーアップのカスタマーにて子供にも使えるのか問い合わせてみましたので、その結果をご紹介したいと思います。


デトランスαは子供にも使えるの?カスタマーに問い合わせてみた

クエスチョン

 

結論をお伝えすると、デトランスαは子供にも使うことができますし、実際に多汗症やワキガが改善したという口コミも寄せられています。

 

 

カスタマーへ問い合わせてみた回答は以下になります。

 

デトランスαは刺激が強いことで有名ですが、子供にも使うことはできるのでしょうか?

確かにデトランスαは大人でも肌荒れが起こりますので、お子様には刺激が強いかもしれません。

 

ですが、お子様でも多汗症やワキガが改善したという方もおられますので、ご購入者様の責任において使用される分には問題ありません。

 

お子様のご利用に年齢制限を設けていることもありませんので、ご使用されても良いと思います。

 

このように、子供だからといって特別利用制限があるわけではなく、効いている子もいることがわかりました。

 

ユーアップではこのような質問がたまに寄せられるようですね。


デトランスαを子供に使うおススメの方法

デトランスαのおススメの使い方

 

デトランスαは塩化アルミニウムの濃度が25%になるのですが、これは日本の規定値のほぼ倍となる濃度になります。

 

※日本の規定値は13%になります。

 

 

ですので、皮膚の厚い外国人ならいざ知らず日本人が使うと肌荒れを起こす危険性が高くなっているのですが、まだ皮膚の薄い子供が使うとさらに心配ですよね。

 

そんなときのおススメの使い方が「水で湿らせたコットンにデトランスαを含ませる」方法になります。

 

 

デトランスαはロールオンタイプとなりますので、そのまま脇に使用することもできるのですが、コットンを介入させることで濃度も薄まり刺激も弱くなるメリットがあります。

 

 

ロールオンを直接脇に当てると衛生的ではありませんが、コットンならその都度使いますので雑菌が入ることも少ないですし、パッティングで肌をいたわることもできます

 

 

使い方を工夫するだけで起こりやすい肌荒れを回避することもできますので、汗はすごいけれど肌は弱いお子様などには検討されても良いかもしれませんね。


デトランスαの代わりに子供が使えるデオドラントをご紹介

リサラ

 

デトランスαは子供にも使うことができるのですが、「刺激が強そうだから見送ろう…」という親御さんもおられると思います。

 

そんなときは、日本製で安全性に配慮されているリサラという制汗剤を使われてみてはいかがでしょうか?

 

 

リサラは医薬部外品となり脇汗に特化したデオドラントなのですが、デトランスαとほぼ同じ効果を見込むことができます。

 

デトランスαとリサラを比較した表が以下になります。

 

デトランスα

リサラ

有効成分

塩化アルミニウム

高純度クロルヒドロキシアルミニウム

制汗力

★★★★★

★★★★

殺菌力

★★

★★★★

安全性

★★★

★★★★★

 

リサラの有効成分は高純度クロルヒドロキシアルミニウムになるのですが、塩化アルミニウムとほぼ同じ効果がありながら殺菌力と安全性がさらに優れています。

 

 

ジェルタイプなので肌を乾燥させることもありませんし、ロールオンタイプのようにボトルに雑菌が入ってしまうトラブルも防ぐことができます。

 

リサラはお客様と一緒に開発したデオドラントになりますので、肌に刺激となる成分は配合されていない優しい制汗剤となっています。

 

 

リサラを使えば汗を気にしない楽しい時間を過ごすことができますので、デトランスαが合わないと思われたなら一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

朝に塗ると1日中脇汗知らず!リサラの詳細を確認してみる→

 

 

デトランスαを試してみたい方は、以下のサイトがキャンペーン中となっていますのでご覧になってみてください。

 

最強デオドラントのデトランスα!詳細を確認してみる→